RegalSquare

人と人との繋がりから生れるシナジー

私たちリーガルグループは、Relationship integrity「人と人との繋がり」をコンセプトに各企業様、一般ユーザー様と
お付き合いさせていただいております。 REGAL社名もその頭文字(Relation ship)からとったものです。

我が国日本はIT化が進むに伴い、不動産のビジネススタイルも劇的に変貌しています。
私たちリーガルグループは長年培った不動産事業でのノウハウを、新たな分野に、いかに活かせるかを日々チャレンジ 精神で今日まで邁進してまいりました。

私はイノベーションを繰り返し、柔軟な発想をもって会社組織を牽引していくことが代表としての使命だと考えております。
多様化する日本経済の中で、全ての興業に不動産が関り、その時代のニーズに合った不動産情報を取得出来ることで 土地から生まれる様々な事業スキームを構築していくことに大きな意義を感じております。

IT化が進み変化を遂げる不動産業界と言っても、事務的な作業で全てことが進むわけではなく、情報の収集や お客様のコンサルティング等は、面談しお話を聴きその中で生まれる新たなビジネスがあります。

全ての始まりはやはり「人」であり、人により支えられているからこそ私たちの活力となり、私たちの得意分野がより強い ニーズとなって互いに活性化されていくのだと考えます。

私にとって最も近しい人間はリーガルグループで働く従業者であり、従業者による各々の得意分野・スキルの結集による新たな 発想から事業展開が生れ、会社が持つビジネスモデル(目的)が変化・修正・新構築されていくものだと考えます。
ですから、会社は些細なことでも従業者の意見を拾えるよう敷居を低くし、クリアーな姿勢でなければならないと思います。

人が自身における存在意義は相手の立場に立ち、思いやりをもって考えることが出来る「『恕』」の心」を念頭に持ち、 人に対する感謝を忘れないよう、リーガルGpで働く従業者にディスカッションを行い、私自身も自戒を立て日々を送っています。

私たちは不動産に関わる幅広い事業を行なっておりますが、それらは新たな分野への挑戦の為の礎と考えており、垣根はありません。

新たな挑戦の条件は“従業者各々が持つスキルの活性化”“マーケティング”“柔軟でクリア―な体勢”“目的・目標意識の共有” です。それらをもって今後、ますます複雑化、多様化していく日本社会のニーズを的確に受け止め、「高品質でホスピタリティー溢れる サービスの提供」を通じ、人とともに成長し、地域経済の発展に貢献してまいります。

皆さまにおかれましては、末長く暖かいご支援と変わらぬご愛顧を賜わりますようよろしくお願い申しあげます。

藤本 洋平
TOPICS
2015.8.17リーガルスクエア本社 移転しました
オーナー様向け資料 
  • TOP
  • プライバシーポリシー
  • 営業活動方針
  • サイトマップ
  • お問い合わせ